ギャップ

他人と初めて顔を合わせる出会いの瞬間に、大体の人は自分の印象を良くしようと注意をするはずです。
一般的に第一印象というものは、人に与える影響がとても大きくなります。
出会いの状況があまり良くなかった場合、その後の人間関係も決して良いとは言えない状態で続いてしまうこともあるでしょう。
人にとってそれだけ第一印象とは重要なものなのですが、その最初の印象で今後の関係性が決まっていくと考える人は、実際はあまりいないかもしれません。

しかし第一印象というものは、言ってみれば相手が勝手に抱くイメージのようなものです。
それは顔や体格から判断された、外見上のイメージのこともあるでしょう。
最初の第一声で感じた口調の良し悪しから、その人を良い人か悪い人のどちらかだと無意識のうちに区別し決定づけている場合もあります。

頭の中で描いたイメージが第一印象とほとんど変わりなく、その後に人間関係も最初に予測した通りだったという人同士も確かにいるでしょう。
ところがこの第一印象は、必ずしも正解ばかりではありません。
関係を深めていくうちに、最初のイメージとはどことなく違うと感じるようになる人は思い当たらないでしょうか。
最初はおとなしい人だと思っていたら実際は意外と活発だったり、明るくて元気なイメージしかもっていなかった人が実は秀才で頭が良かったり、第一印象とのギャップを感じるような出会いはたくさん経験してきているはずです。

付き合い始めた恋人のことを考えてみても、一緒にいるうちに見えてきた意外な一面を思いつくことは少なくないでしょう。
最初に抱いた印象ばかりをあてにしていても、その人本来の人間性は見えてこないものなのです。
このような第一印象と第二印象とのギャップを顕著に感じられる場面はいくつかあります。
出会い系のスマホアプリなどもその一つでしょう。

アプリの中でメッセージのやり取りをした時の印象と、実際に会ってみたときの印象とでは若干差が出てくるかもしれません。
アプリなどのツールを通すと気になる相手も見つけやすくなりますが、現実に会うって離しをしてみたらアプリの中での会話よりも楽しい時間が過ごせることもあるでしょう。
気になる人を知るためには、最初の印象よりも一歩踏み込んだ頃の印象を見極めた方が、その後の関係を良好に築くこともでき、良いのではないでしょうか。

PAGETOP
Copyright © 出会いアプリの底力 All Rights Reserved.